「みんなdeお茶会」は一人ひとりのその時の状況に合わせて

みんなdeお茶会 どうも。とぷす君です。

先日、東京・等々力のトトロハウスで開催した「みんなdeお茶会」にお越しくださったお客様から感想をいただいていますので、ご紹介させていただきますね。

・【40代女性】
こんにちは!
みんなdeお茶会では、とぷすさん、めぐみさんに大変お世話になりました。

私はこのごろ「安定期」に入り、ようやく相手のことに気持ちの距離を置けるようになりました。

相手とは、8ヶ月音信不通です。一切の連絡を絶たれました。生死すらわかりません。

そして、同時にこの時期に入ったとたん、自分と徹底的に向き合うという苦しい作業が数ヶ月続きました。
「自分はどこにいるのだろう?」「自分は何を感じているのだろう?」とさまよっていました。

そして、ようやく自分自身を取り戻し始めた今、ツインの相手との距離が急に辛くなくなりました。自分の進む方向も見えて、「もう、会えなくてもいいかなー」という感じです。

めぐみさんの「ツインソウルと、どうして出会わなければいけなかったのか、と考えたことがある」という言葉を聞き、「自分自身を取り戻すための出会いだったのだな。つまり、自分を浄化することだったのだな。」と気づき、深い感謝の念が湧きました。

ツインソウルの相手にどれだけ多くのことを教えてもらえたか気づけたお茶会でした。

時間をかけて、そういう気づきを与えてくださったお二人に感謝します。
とぷすさん、これからもツインソウルのみなさんが幸せな日々を送れるよう、支え、応援して下さいね!

ツインソウルの出会いはゴールというよりも、むしろスタートな感じがしますね。

これまで自分だと思っていたものが、鏡のようなツインソウルとの出会いによって、親やまわりの人間に合わせて繕ってきた自分だったのだと、ふと気づかされる。

今まで、自分で選んでいたと思っていたつもりのものが、誰かから与えられた型やモデルにそっていたってことに気がつく。

そうすると「ホントに自分の魂が求めているものは何だろう?」という自問自答が始まる。しかしなかなかそれがわからなくなってしまう。

だけどね、そこがスタートなんですね。

そのスタート地点に立てるということ自体が、実はとっても素晴らしいことなんだと思います。

だから、そこで一度立ち止まって、自分自身について考えてみること、悩んでみること、見つめ直してみることは大事だと思います。

ツインソウルとの出会いはそのスタート地点へと知らず知らずのうちに連れて行ってくれることが多い気がしますね。

だけどね、勘違いしないでほしいのは、それはけして別世界への入り口である必要はないってことなんです。

無理に過去を切り離す必要はないんです。過去もやはり自分なんです。

今まで何十年と生きてきて培ってきたことが、知らず知らずのうちに、そこから先へ進むためのヒントや道具になっていることも多いんです。

だから今いる場所からまわりをよーーく見渡してみることから始めてもいいと思います。

今までと同じ場所や環境でも、視点を変えることができれば、そこは別世界になりますからね^^

「みんなdeお茶会」次回開催は4/27(水)です。

はーとかこう

とぷす君メニュー

smi『【女性限定】性のブロック大解放スペシャル!』
東京9/26(火)、大阪9/30(土)

kb個別お茶会(個人相談)
東京で随時受付中

枠表とぷす君DVD
地方在住の方にはこちらがおすすめ!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

【女性限定】性のブロック大解放スペシャル!

s7

東京9/26・大阪9/30

詳細&申込みはこちら

とぷす君作詞作曲「千夜一夜の恋」

とぷす君DVD



とぷす君が作ったDVD。魂の輝く仕組みがアニメでわかる!

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ