女性性の時代の始まり、今、日本の僕らにできること

blg どうも。とぷす君です。

うお座の時代が終わり、みずがめ座(アクエリアス)の時代に入った2013年以降、これからは女性性エネルギーが徐々に復活してくる時代だと、僕は思っています。

男性性と女性性のエネルギーの特徴

このあいだの『あなたのなかの女性性を拡げる』という記事でも書いていますが、男性性と女性性のエネルギーの特徴をもう一度、書いてみましょう。

男性:論理的
女性:感覚的

男性:発信
女性:受信

男性:排他
女性:受容

男性:結果
女性:経過

男性:明確
女性:あいまい

男性:中心(集中)
女性:周囲(拡散)

ざっとあげるとこんな感じです。

ようするに、男性性のエネルギーというのは『白黒ハッキリ結果(=ゴール)を決め、周りを退けながら、そのゴールへ突き進む』という考え方なんですね。

これが2012年までのうお座の時代の考え方です。つまり、ゴール優先型の理論なんですね。

みなさん、こんなこと言われたことありませんか?
「まず、ゴールを設定しましょう! 目標を持ちましょう! そしてその目標やゴールに向かって頑張りましょう!」

これね、今でもまだまだ、ビジネスや自己啓発、マーケティング、コーチングなどでは、主流な考え方です。。。

「え? それが正しい考え方じゃないの?」って思う方もまだまだたくさんいると思います。

でもね、この考え方ってね、合わない人にはすごく疲れるんです。。。結果(ゴール)だけに焦点を合わせていると、結果がでなかったり、ゴールがなかなか見えないとき、挫折して立ち直れなくなってしまうんですね。

さらにね、男性的なエネルギーはね、あいまいさが苦手なので、ゴールを明確にしたいんですね。なので、ゴールを数値化します。

とにかく数値化します。目標値を明確な数字にして、そこを目指すのが、男性的な考え方なんです。

で、これね、どんだけ達成しても、また次の数値目標が設定されるね。永遠と。。。エンドレス。。。

現代医学もそうだよね。血圧がどうだとか、血糖値がどうだとか、標準値がどうだとか、もうとにかく数値、数値、数値。。。

いやいや、数値より、本人の感覚のほうが大事なのでは??? なぜ、数値だけで決めつける???

って、ここで、疑問符をもった人はね、ちゃんと時代のエネルギーの変化の流れについてきてるのかもしれませんよ^^

なぜなら、これからのみずがめ座(アクエリアス)の時代はね、明確な数字ではなく、感覚を重視していくからです。

女性性のエネルギーはね、数値(データ)ではなく感覚を大事するんです。結果ではなく経過を大事にするんですね。

ランチがわかりやすいかな。男性はね、牛丼とか立ち食いそばとか「注文してすぐ出てすぐ食べ終えられるもの」が好きなんです。早くゴール(お腹を満たす)に辿りつけるからね(笑)

だけど女性はゆっくりサラダ、メイン、デザート、コーヒー(紅茶)って、ランチの短いあいだでもその食べるという経過を楽しみたいんですね。

僕ね、前から思ってたんだけど、今のお昼休憩のランチの時間って、短いよね。大体1時間でしょ? 東京だと45分のところもけっこうあるよ。あれね、絶対に男性社会が考えた時間だよね。牛丼とか立ち食いそばの時間だよね。

何がたいへんって、、ランチに女性客を呼びたいオシャレなレストランが大変だよね。サラダ、メイン、デザート、コーヒー(紅茶)ってサービスしたいけど、30分ぐらいで高速で出さないといけないからね。。。せわしないよね~。

ま、ランチひとつとっても、男性は結果重視で女性は経過重視なのがわかりますよね。

でね、ここは男性脳ではなかなか理解できない部分なんだけど、女性的な感覚的で経過重視だとね、結果はどうでも良かったりするんです。結果があいまいでもいいんです。

男性は会話するとき、かならず結論をだそうと考えいます。男性にとっては結果が重要だから。でも、女性は話があっちこっちに飛んで、結局のところ何の話だったのかよくわかんなくなっても「あ~、楽しい時間だった」って、満足しちゃうんですね。

そう、過ごす時間を感覚的に楽しむ、ってのが、女性性エネルギーの大きな特徴なんですね。

デートもそうですね。

男性は結果(エッチ)のことしか考えてない(笑) なので早く結果(エッチ)に辿りつきたいし、結果(エッチ)が伴えばそれで満足しちゃう。。。

だけど、女性はたとえ相手とエッチしたいと思っていても、やっぱりそこまでの経過が大事なんだよね。だからデートで徐々に雰囲気を盛り上げてほしいって考えるんですね。。。

男性は結果(ゴール)重視。
女性は経過(プロセス)重視。

なんとなく、男性性と女性性の違いについてわかっていただけましたかね。。。

(まぁ、わかってないのは男性だけかもしれないけど。。。)

効率重視、ゴール重視のアメリカ型

このあいだね、あるビジネス本を読んで驚いたんです。

その本の著者はね、日本人なんだけど、アメリカの大学を出て、アメリカの企業でビジネスエリートとして働き、今は個人で投資家として資産をたくさん増やしてる人らしいんだけど。。。

内容は最初から最後まで、アメリカ型合理主義を大絶賛している本だったんですね。

で、こういった本ではよくある題材なのですが、「電車とタクシーどっちがお得?」みたいな質問に答えているところがあったのね。

その著者さんの答えはね、「電車は他の人がいるのでコンプライアンス上、仕事ができないが、タクシーならパソコンで仕事ができるので効率的でお得! だからビジネスエリートはタクシーに乗る」って。。。

僕ね、それ読んでね、「え? 移動中まで仕事するの? 肩凝らないの? 電車でもタクシーでもどっちでもいいけど、流れる景色や風景を楽しむとかそういう楽しみ方はしないの?」って、あきれてしまった。

で、「あ、そうか。これアメリカ型だから、日本人には感覚が合わないのかも。。。」って思った。

僕ね、日本てね、スピードがゆっくりな文化だと思うんですよ。効率より、心の豊かさや楽しさや遊び心を大事にしている文化だと思うんです。。。

僕はね、電車でいけるところでも、けっこう歩くのが好きなんですね。平気で3時間ぐらい歩いちゃう。一番効率悪い移動方法だけど、でもね、移動のスピードが遅い分、街の風景や気配、空気感や季節感が感じとれるし、いろいろ五感も刺激されるから、いろんなことが考えられるんです。

あ、別に電車代をケチってるわけじゃないからね、、、電車代なんて150円ぐらいだし。

そんなゆっくりな僕からすると「タクシーの中でまでパソコンで仕事する」なんて生き地獄にしか思えないんですね。。。

この本読むとね、アメリカ型の合理主義的な考え方って、ホント「結果」だけを求めてるんだなって感じるんです。車窓から流れる景色を楽しむという「過程」には目もくれずって感じ。。。

ここでね、僕が今何を言おうとしているかというとね、アメリカ型の合理主義=男性性エネルギーだってことです。

もう一度、男性性エネルギーの特徴を並べますよ。
・白黒ハッキリ、数値化(データ化)、効率化、結果重視
・発信力が強く、他を押しのけならが、突き進む。

アメリカ合理主義、効率主義、そのままですよね。

一方、日本にはこんな歌があるでしょ?

「月がとっても青いから、遠回りして帰ろう」

日本の文化はね、非効率でもね、ムダでもね、月がキレイだったら、ゆっくり遠回してその空気感を楽しむ文化なんです。ムダや遊びを「イキ」といって楽しめる文化なんです。

空気を読むことを何よりも大事にし、KY(空気読めない)をなによりも嫌い、「まあまあ」「ぼちぼち」と物事をはっきりさせないで、あやふやなまま円滑に進める。

・あいまい、感覚的、経過重視
・発信力は弱いけど、みんなと仲良く、他を受け入れる。

つまりね、日本はもともと、女性性エネルギーの文化を持っている国なんですね。

スピリチュアルに興味がある人は、かつて盛んに「アセンションは日本から始まるとか、ツインソウルに出会う人は日本人が多い」って聞いたと思います。

これね、日本が世界でも特に女性性エネルギーの文化の濃い国だからだと思います。

日本とアメリカのバランス

これからの時代はね、男性性エネルギーの文化を持ったアメリカ型の発想ではなく、女性性エネルギーの文化を持った日本や東洋の思想がリードしていくんです。ホントはね・・・

だけど、男性性エネルギーの強いアメリカは発信力も強いです。

なので現在のスピリチュアルは、アメリカ型に席巻されています。日本のなかの状況を絵にするとこんな感じではないでしょうか?

a1

残念なぐらい、アメリカさんのパワーに、日本がちっちゃくなってます。まさに「欧米化」してます。。。

この図式は現在の男性社会の図式と同じじゃないでしょうか?

b1

僕ね、別にアメリカのやり方や男性性のエネルギーが全部ダメって言ってるわけじゃないんです。

ただね、バランスが悪すぎな感じがしますよね。。。

だから、このバランスをもっとこんな感じにしたいんです。

b2

女性性の時代ってね、バランスのとれた時代だと思うんですね。

もしね、女性性の時代なんだら、女性性がほうが大きくなるんじゃないかって考えると本末転倒ですよ。。。だってそれだと、白黒ハッキリ型(どっちが上でどっちが下)の男性的発想になってしまう。

だからね、どっちにも優越をつけずに許容しバランスを保つのが、女性性の時代だと思うんです。

では、こういう風にね、社会のエネルギー・バランスを変えていくにはどうしたらいいのか?

僕はね、まず、日本人が、もっと日本の文化を大事にするべきだと思うんです。合理型・効率重視ではなく、ゆっくりのんびり経過を楽しむ日本の文化。

で、こんな風にしていく。

a2

スピリチュアルに関しても、アメリカからくる情報はとても白黒ハッキリ型で、結果を重視しているものが多いです。

でもね、あいまいさってスピリチュアルに一番重要なことなんです。

日本の神様ってね、よくわかんなくて、難しいでしょ? 名前とかコロコロ変わるし、変幻自在だし。。。

「日本書紀」と「古事記」は、同じ物語なんだけどあっちこっち違って、、、どっちやねん!ってツッコミたくなる。。。

出雲大社の大国主命(おおくにぬしのみこと)は、七福神に入ると大黒様に変化するし、、大黒様はもともとインドの大黒天だっていうし、、、、わけわかんない。。。

それと、仏教と神社、、、江戸時代まで神仏混合で一緒だったのを、明治になって無理やり分けたから、、、混ざってるような、別々のような感じで、どっちやねん!ってツッコミたくなることよくあるし。。。

日本のスピリチュアルはね、陰陽道、風水、密教などなど、、、、シルクロードを渡って中国を経て伝わってきたものが、全部混ざっているので、もうごっちゃまぜのチャンポン状態なんです。。。すでに境界線引くの不可能なんです。。。

もうね、全部、受け入れちゃえ~~~~~、、、てのが、日本のスピリチュアルなんですね。

料理でもさ、日本って、鍋でも、おでんでも、野菜炒めでも、どんな具材でも入れちゃって、ごちゃまぜに一緒にしちゃうじゃないですか。あれと同じです。

しかも、これらの東洋思想は、感覚重視ですね!

料理とかも、塩加減とか、味加減とか、決まった数値なんてなくて、味見しながら感覚で決めていく。

医学でも鍼灸も漢方は、とても感覚重視。。。患者が良くなったかどうかなんて、患者本人の感覚ですよね。数値やデータで判断しない。。。

で、感覚を重視するから、問診=対話が大事になる。。。西洋医学だと、、血液検査の数字見ながら「はい。数値が正常化しましたので、これで大丈夫です。。」って一方的に説明される感じだけど。。。

僕以前、ひどい眼精疲労で目が激痛だったとき、西洋医学の医者はやっぱりどうしても数値だけで僕の目を判断しようとして、「数値的には別に異常はないです」って。。。あっちこっちたらい回しにされたのね、、、正直「こんなに痛いのに、異常がないわけないだろう!」って悲しくなったのね。。。

で、結局、鍼灸行ったのね、、、そしたら、もうね、鍼の先生、完全に感覚だけなの。だって目が見えないんだもん。。。でも、その感覚重視の鍼灸で僕の眼精疲労は治ったんです。。。

あのね、西洋医学で目の見えない先生っていないよね。。。だって、数値で「結果」を判断していくからね。

でも、東洋医学は、感覚なの。。。自然治癒力を高めていくから、すぐに良くなったりはしないし、時間はかかるけどね。で、治ったかどうかも、自分の感覚。痛みがなくなったら、そこからまた様子を見ればいいんだもんね。

あ、僕が言ってるのは、西洋医学はダメだって言ってるわけじゃないからね。西洋と東洋のバランスをとっていかないといけないってお話だからね。

今の社会はね、圧倒的に西洋医学だけが優遇されているでしょ。。。これがまだまだ男性性エネルギーが強い社会だってことの現れなのね。

僕が今、このことをブログに書いているのはね、スピリチュアルでもビジネスでも医学でも、全てにおいて、男性社会から、男女のバランスのとれた社会へ移行していくときだって思ってるからなのね。

男女のバランスのとれた社会。それはつまり、西洋と東洋のエネルギーのバランスがとれた社会なんだと思うのね。

で、それを率先してできる国って、日本なんだと思う。。。

「アセンションは日本から始まる」

それはホントにそうなんだと思う。そして、それをするのは、今、このブログを読んでいるみんなだからね。

なのでまずは、スピリチュアルでもビジネスでも、自分のなかにある西洋と東洋のバランスをとっていってくださいね。どっちかに偏りすぎるのはダメよ~

※現在、本やネットの情報も西洋(ほぼアメリカ)に偏り過ぎてるからね。。。

おまけ

さっきの「タクシーに乗ると仕事ができるからお得」って書いてた本ね、、、僕からすると、もうアメリカ合理主義、拝金主義の塊のような本だったんだけど、、、、そのなかでも一番驚いたのはね、、、「恋愛は費用対効果から考えると最悪にムダなので、アメリカのビジネスエリートは彼女を作らない」んだって、、、、、

空いた口がふさがらなかったです。。。

時計や車を選ぶときも、売却するときに値上がりする(価値があがる)ものを選択するんだって。。。

買うときからもう売ること考えてるの??? デ、デザインとか愛着とかどうでもいいの??????

そーいえば、、、アメリカでは結婚するときに離婚時の慰謝料も契約するとか以前聞いたことがあるなぁ。。。

僕には、こういう人がいったい何が楽しくて生きてるのかわかりません。。。そして、なぜこんな本が売られているのかもわかりません。。。(僕、ついつい買っちゃったけど。。。)

僕は、費用対効果悪くても、、、女の子とゆっくりデートしたり、ムダな時間をのんびりしたいです。。。

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」


大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
4月24日(火)21時より参加お申込みスタート♪
※先着10名様まで3千円割引で~す!
>>詳細はこちら

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
ツインソウル専門カウンセリング
東京・名古屋・京都:受付中

smi「とぷす君流。カウンセリング講座」
大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
参加お申込みは4月24日21時~(先着10名様3千円割引)

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

今後の開催予定イベント

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
6月~8月(福岡・東京・名古屋・仙台・大阪)
※詳細&お申込みは準備中です

現在閲覧中のカテゴリー

NEW!オリジナル音楽

とぷす君の新曲「千夜一夜の恋」 聴いてね~♪

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ