スピリチュアルって「努力」はいらないの???

blg どうも。とぷす君です。

僕はスピリチュアルをお仕事にしていますし、目に見えない世界のチカラの働きが自分たちの人生に大きく関わっていることを知っています。

でもね、スピリチュアルってね、その意味を勘違いしやすいことも多いんですね。

スピリチュアルでは努力はいらない?

ときどきね、セミナーやお茶会でこんな質問を受けることがあります。

「スピリチュアルでは、努力はいらないですよね???」

えーーーとね、、、これね、言葉の勘違いだと思うんです。

実はこれね、昨日、うちの奥さんに言われるまで気がついていなかったんですけどね。僕が「努力」って言葉を聞いたときに感じているものと、多くの人が「努力」という言葉に感じているものが違うみたいなんです。

僕はね、”努力”ってね、”創意工夫する”ってことだと思ってるんですね。

何か問題があるとき、あるいは今自分にはできないことがあるとき、「なぜうまくいかないのだろう? なぜできないだろう? どうしたらできるのだろう?」って考えて、調べたり、自分なりのアイデアを絞り出し、それでやってみて、それでもうまくいかなかったらまた考え直す。そしてうまくできるまで、何度も何度もトライアンドエラーを繰り返す。

こういった”創意工夫する”ことを、僕は”努力”だと思っているんですね。


でもね、もしかすると、多くの人は、うまくいかない問題やできないことを”我慢して耐えること”を”努力”だと思っているのかもしれないんです。

とぷす君的考え方
”努力”=”創意工夫し挑戦すること”

もしかすると多くの人の考え方
”努力”=”我慢して耐えること”

もうね、全然違う意味になってしまっていますね。

僕ね、スピリチュアルが伝えようとしている”努力はいらない”の真意は、”我慢はいらない”ってことだと思ってるんです。

”創意工夫し挑戦する”ってね、創造のチカラをフルに発揮することですよね。

そして創造のチカラこそがスピリチュアルだと僕は思うんです。

だからね、”努力(=創意工夫し挑戦すること)”は必要なんです。

そして、いらないのは、”我慢”なんです。

では、”我慢”がなぜ私たちの輝きを曇らせてしまうのか?

”我慢”と”忍耐”の違いはなんなのか?


これについてはこちらで一つ一つわかりやすく解説させていただいてます♪


サブコンテンツ

とぷす君メニュー

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
福岡6/18・東京6/29・名古屋7/9・東京7/16・仙台7/22・ 大阪7/29

kb個別お茶会(個人相談)
東京で随時受付中

枠表 とぷす君DVD
地方在住の方にはこちらがおすすめ!


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【お知らせ】8月9月開催のとぷす君セミナー!

『3つの癒し講座(前世・インナーチャイルド・親子関係)』
開催日程:大阪8/23(水)、東京9/5 (火)
※参加受付開始は8月1日(火)20時から。


『【女性限定】性のブロック大解放スペシャル!』
開催日程:東京9/26(火)

※参加受付開始は8月8日(火)20時から。


【スポンサーリンク】


とぷす君の個別お茶会(個人相談)

とぷす君の無料メルマガ


【スポンサーリンク】


このページの先頭へ