ツインソウルカップルさんでワークショップにご参加いただきました。(福岡ワークショップ「剣と盾の2つのタイプの秘密」のご感想)

kentate どうも。とぷす君です。

先日の福岡ワークショップでは、前日に個別お茶会をさせていただいた女性に、彼氏さんと共に二人でワークショップへもご参加いただきました。

このツインソウルカップルさん二人からそれぞれご感想をいただきましたので、二人分合わせてご紹介させていただきますね^^

まず彼女さんからのご感想です。

・【40代女性】
福岡個別お茶会、ワークショップ、ありがとうございました。

今回初参加で個別お茶会の前からドキドキ・・・ただ、緊張しているのかと思ったら、どうもハートチャクラが活発?になってたみたいです。

個別お茶会では、私の性格的な部分をズハリ指摘されまして…さすが、って思いました(笑)

そしてハートチャクラ活発化のままツインの彼と翌日のワークショップへ・・・

親子関係のお話は、今まさに自分が直面している問題だったので、とてもほっとした気持ちになりました。

コーヒー派、紅茶派、私の人間関係にはよーく当てはまりましたが、

ツインの彼はコーヒー派なのにいつも『拒絶』を繰り返します彼は紅茶派のタイプにも当てはまるような気がするんですよね…バランスがいいっていうことなのかな?あのとき質問すればよかったです…

ちなみに、私は完全コーヒー派!!タイプも、とぷすさんのご説明の通り、そのまんまです(笑)

ワークショップも勉強になりましたし、懇親会もいろんな方とお話が出来て、とっても楽しかったです♪

それで・・・ワークショップから懇親会、ものすごいエネルギーが渦巻いてたように感じます。ツインの彼もそう言っていました。

その後、とぷすさんが急きょ性エネルギーのセミナーを開催される、って聞いたときは『なるほど!!』と、ふたりで頷きました、あのとき感じたエネルギーって、そうだったのか!って…(笑)

そしてそして・・・ワークショップ後なんですが、実はツインの彼と最大?のツインソウルショック?を起こしてしまいまして・・・

ふたりとも、気が狂いそうになってました・・・今回は相当きつかったです・・・そして今、ふたりに大きな変化が起きつつあります。

今やっとこうやって感想が書けるまでになりました。心のブロックも、今回はかなり外れたような気がします。

ワークショップでは、皆さま『ツインカップルのエネルギーがスゴイ!!』って言われてありましたが、いやいや・・・参加者皆さまのエネルギー、すごかったですよ~

もしかしたら皆さまのそのエネルギーが、私たちの心のブロック外しをお手伝いしてくれたのかもしれません。

福岡ワークショップでご一緒させていただいた皆さま、出会いに感謝です!!またお会いしたいです

そしてとぷすさん、また福岡に来てくださいね!!今まで気にならなかった前世も、今回の参加で興味が湧いてきましたお会い出来る日を楽しみにしています
続いて、彼氏さんからご感想です。

・【40代男性】
トプスさん、こんにちは。
先日の福岡ワークショップ、懇親会では本当にお世話になりました。ありがとうございました。

感想を述べるには力量不足だと思います。この場をお借りして、僕なりに感じてる事や感じた事を述べさせて頂こうと思います。

「ツインソール」というキーワードですが、僕はもともとその言葉を知りませんでした。

彼女から、
「あなたとの関係は普通じゃないのよ。」
「あなたとは特別なのよ。」
…的な発言をされ続け、正直ちんぷんかんぷんでした(笑)

ある日彼女に、「ツインソール」という言葉と意味を知らされました。これまでの以心伝心的な出来事、2人に起こる目まぐるしい日々の事、偶然か必然か分からなくなり過ぎる程の出来事、これまでの異性関係にはない関係性や感情の事。

「2人はツインソールなんだよ」と。

その時は偶然の一致くらいに思った事もあったのですが、全ての事が当てはまり、徐々に「ツインソール」という言葉を素直に受け入れられる自分がいました。

この件に関しては正直に言いますと否定も肯定もせずに、時に身を任せてたところもありましたが、先にも述べましたように全ての事が当てはまってる事に関して、時間の経過と共に少しずつ、自分自身、信じ始めてる自分を感じる事が多々ありました。

彼女の話を聞き、生活していく中でふと思い出した事がありました。

僕の大好きな映画で、「マトリックス」という映画があります。
DVDはシリーズ全部持ってます(笑)

この映画を思い出したのですが…

ストーリーを簡単にお話ししますと、
主人公は現代社会で生活してる普通の男性。その男性が異次元からの使者より、「あなたは私たちの世界の救世主です。こちらの世界を救って下さい!」と言われます。

蓋を開けると、主人公の男性が過ごしていた世界が仮想世界で、仮想世界と思っていた世界が本当の現代社会。あなたが救世主と言われ、そんなんバカな!と思いつつも、その言葉を徐々に信じ始め徐々に覚醒していき、最終的にその言葉を信じ覚醒し、役目を全うするというお話しです。

もう一つおまけで言うと、主人公の男性と出演するヒロインは「ツインソール」じゃないかな?って思います(笑) とてもミラクルな事を毎回見せてくれます(笑)

僕は、この話が自分の境遇とよく似てると思いました。彼女から、聞いた事もない言葉や意味を話され、半信半疑で耳に入れながらも、徐々に覚醒し、確信に変わっていったのです。

そのタイミングで、トプスさんのワークショップのご縁を頂きました。

正直に言います(笑) 彼女からの「私が行くからついて来い!」の言葉がなかったら行ってなかったと思います…(スミマセン)

興味が無いとは言いません。まだ、他人様のそのようなお話しを受け入れる体制がありませんでした。

その表れですが、ワークショップ途中でトプスさんは気づかれてないと思いますが…2度ほど居眠りしてしまいました(スミマセン) 彼女からも叱られておりますf^_^;)

この場をお借りして謝らせて下さい。
スミマセン…。

ワークショップの感想ですが、正直に言うと「それ、分かります!」ってとこと、「僕にはまだ深すぎるな…」ってとこがありました。

スピリチュアルやツインソール…etc…
理解や共感できるとこもありき、全く理解不能なとこもありき…

しかしながら、トプスさんご自身にはとても共感共鳴致しました。

言葉にするのは難しく、簡単な言葉で済ませるには烏滸がましいのですが、本当にそう思いました。
これからの自分にとって、とても良い「気づき」を頂きました。

もちろん、彼女と僕の2人にとってもです。
本当にありがとうございました。

その流れでの懇親会。
ご参加されました皆様、沢山の貴重なお話をありがとうございました。

皆様のお話や感じ方、身振り素振り…本当に色んなことを感じさせて頂きました。同性のトプスさん、異性のご参加の皆様との出逢いや情報、僕はマトリックスの主人公ではありませんが、また一段…また1歩…と、覚醒した気がします。

僕は、それを良い事とも悪い事も思いません。なぜなら、ツインソールの関係性を維持、もしくはこれ以上の進化、または違うステージにもっていく…と、誰かを傷つけてしまうと思うからです。

少なからず、僕たち2人の関係上…のお話ですが…。それを良い悪いとは言いません。
この世界が現実なら、片方の世界が仮想世界とも言いません。
行き着くとこは自分自身なのかな…と。

経験値の低い僕が生意気言ってごめんなさい。

でも、これが今の僕の本音なのです。
皆様より、ツインカップルとか波動が凄いとか言って頂きましたが、これが僕の今の本音なのです。

今の僕の言葉で誤解しないで頂きたいのは、良きも悪くも思ってないので、このまま何事もなく日々を過ごしていこうとは考えてないのです。

2人で将来を想像しています。
将来に向けて動いています。

どんな将来が待っているか結末は当然分かりませんが、前向きにいこうと思ってます。
ツインソールという言葉に流されず、色ボケすることなく、地に足をしっかりと据えて今の世界を今の現実を将来に向けて2人で歩いていきたいという事です。

映画「マトリックス」の主人公のように将来を予測せず、想像し、今の目の前の事を信じ、覚醒していくかのように。
自分の役目に気づき、全うすべきために。

これは「あるべき論」ではありません。
「ドラマティックな妄想」でもありません(笑)
ただ、素直に正直な気持ちです。


トプスさん、この場をお借りして失礼なコメントすみません。
今後のトプスさんのご活躍を楽しみにしております。
ありがとうございました。

福岡ワークショップ&懇親会にご参加の皆様、貴重な体験とお話をありがとうございました。

トプスさんをはじめ皆様に、また次回お会いできる事を楽しみにしております。その時は僕ももう少しパワーアップ出来てると思います(笑)

本当にありがとうございました。

僕やこのブログのことも、ツインソウルやスピリチュアルなことも、ほとんど知らない状態で、彼女さんと共にワークショップへ参加いただいてるにも関わらず、約4時間のワークショップ、そして夜遅くまでの懇親会にお付き合いいただき、大変感謝しております。

懇親会ではみんなからの質問攻めにもひとつひとつお答えいただきホントに感謝です。僕も大変勉強になることが多かったです。

今までたくさんのツインソウルと出会われた方とお話させてもらいましたが、ツインソウルカップルさん二人とこんなに長時間にわたってお話させてもらったのは初めてでした。

しかも彼のほうにはツインソウルの知識がないので、自分の体感だけで、お話されていたにも関わらず、もっとも僕の理解しているツインソウルそのままだったのがすごい説得力でした。

これまでお会いしてきた多くの女性の場合、ほとんどがネットや本などでツインソウルの情報をたくさん読んでおられます。そのため自分の体感よりも、自分がまだ経験していない情報のほうに、心と頭が引っ張られ、先走りしている方が多いのも事実でした。

僕はいつも言ってますが、大切なのは「情報」ではなく「体感」なんですね。

ハワイの本をどれだけ読んでも、ハワイへ行ったことがなければ、自分にとってどんな感じ方をする場所かはわからないのです。

しかし、ハワイの本など一冊も読まなくても、一度実際にハワイへ行ってみれば、そこが自分にどんな体感を与えてくる場所なのか実感することができるのです。

本やネットの情報にいくら「ハワイ最高! ハワイの空気は気持ちいい!」と書かれていても、実際に行ってみたら、ハワイの乾燥した空気が自分の肌には合わずに、一日中「肌が乾燥してヒリヒリ痛い」ってのが、ホントの自分の体感なのかもしれないのです。(ちなみにこれは僕のハワイの体感です。超乾燥肌なので。。。)

今の時代はネットの普及で情報だけがどんどん一人歩きをしていってしまう時代です。その情報の真偽も、情報元の提示もないような「まとめサイト」や「コピペサイト」が、無責任にも放置されているのが、ネットの実情です。

僕はそのようなどこの誰の話なのかわからないような知識だけの「情報」はまったく信じません。

僕が信じるのは、自分が体感したことだけです。

ハワイの例のように、人と自分の体感は違うのです。また西洋人と日本人では性質や体感も大きく異なるです。なので、西洋人に与えられた情報、西洋人に適した料理療法や病気の療法が、そのまま日本人に当てはまるとは限らないのです。

今年初めにハワイへ行ったとき、日系アメリカ人のガイドさんがこんな笑い話をしてくれました。

僕がワゴン車のエアコンが寒かったので「エアコン寒いです。もっと温度あげてください」とお願いしたら、ガイドさんは笑って「日本人はみんなそう言うんです。でもね、アメリカ人はもっと温度を下げてくれって言うんです(笑)」

確かに日本人はエアコンが寒すぎてみんな長袖シャツやカーディガンを着ているのに、アメリカ人はみんなノースリーブなんです。

「日本人と西洋人どんだけ感覚が違うねん!」と思わず、関西弁でツッコミたくなりました。

とにかくそれぐらい日本人と西洋人って、感覚も違えば、もともと持っているエネルギーの質もまったく違うのです。

だから、日本人と西洋人では、高次元から与えられる情報も違って当然なのです。

だからね、

プラス(外向き)のエネルギーを持っている人が、プラス(外向き)のエネルギーへ向かう鍛錬を積むと、どんどんプラスのエネルギーの方向へ偏っていってしまうんです。

マイナス(内向き)のエネルギーを持っている人が、マイナス(内向き)のエネルギーへ向かう鍛錬を積むと、どんどんプラスのエネルギーの方向へ偏っていってしまうんです。

これではどんどん偏りが大きくなっていってしまうんですね。

なので、自分の持っている性質とは反対のエネルギーに意識を持っていくことで、はじめてバランスがとれるんです。

西洋人はもともとプラス(陽)のエネルギーが強いんです。だから彼らに与えられる高次元からのメッセージは「もっと内へ意識を向けなさい」ってことになりますね。

しかし日本人はもともと内気なんです。内向きなんです。マイナス(陰)のエネルギーが強いんです。

だから日本人向けのメッセージは「もっと外へ意識を向けなさい」ってことにならないとバランスが悪いんです。

今回の「剣と盾の2つのタイプの秘密」というワークショップでは「剣のみで戦う日本のお侍さん」と「剣と盾を持って戦う西洋の騎士」の違いを例え話にしながら、こういった東洋と西洋のエネルギーの性質の違いなどをお話させてもらいました。

ちなみに現代でも日本の政治や外交がまったく西洋に歯が立たないのは「盾」を持っていないからです。

しかし「盾」を持たずに刀一本で向かってくる日本人というのは正直みんな怖いんですね。

盾を持たないというのは、一戦交えるときには必ず血が流れるのです。つまり「死」を覚悟しているんです。これが「決死の覚悟」なのです。

そしてこの「決死の覚悟」というのは精神性がとても高い状態なんです。だからみんな日本人を恐れるのです。

アメリカは日本人の精神性を落とすことに必死になりました。戦後、GHQは「テレビ」や「ラジオ」そして「広告」の力をつかって、必死に日本人の精神性を落とし続けました。

なぜ日本のテレビでは「アメリカがすごい」とばかりの情報が流されているのかというと、日本のテレビ局や広告代理店を作ったのはアメリカだからですよね。

テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などは広告を収入源にしているので、大手広告代理店には一切逆らえないのです。なのでこういったお話も絶対にテレビ、ラジオ、新聞、雑誌には出てこないんですね。

今、2020年の東京オリンピックへ向けて大手広告代理店が一気に動き出しましたが、エンブレム問題などによって、ついにこの日本の影の支配者の姿が浮き彫りになりつつあります。(もちろんテレビで一切ふれませんよ。。。。僕もあんまりネットでは書かないようにしてるんですけどね。。)

西洋文化はプロパガンダの文化でもありますね。プロパガンダというのは「特定の思想・世論へ誘導する意図を持った宣伝」のことですね。

かつてはキリスト教(ローマ・カトリックが作った宗教・・・イエスの本来の教えとは違う)がこの代表でした。宣教師を使って世界を植民地化することに利用していましたね。(日本は徳川家康が鎖国したので助かりました。)

また「性」に「わいせつ」というイメージを与えたのも、このローマ・カトリックが利用したキリスト教の影響ですね。

日本はね、キリスト教の影響を受けるまでは「性」に対する「神聖さ」を失っていなかったんですよね。

日本の精神性は西洋が持ち込んだキリスト教やアメリカGHQの作った「テレビ」や「ラジオ」そして「広告」によってボロボロにされてしまっているんですね。

もちろん、スピリチュアルやツインソウルの情報に触れる際にも、こういったことまで理解していることが大切になると僕は思っているんです。

ツインソウルをね、それこそ「理想の恋人」のような華やかな「広告色」に染めて語る方も多いかもしれませんが、実際のツインソウルはそんな生易しいものじゃないのは実際に体感したことがある人ならわかることなんですね。

広告というのも「情報」です。もちろん全ての広告が悪いわけではなく、広告にも良い面はたくさんあります。

しかしそこに込められているものが「とにかく多くへ広めたい=プロパガンダ的発想」なのか? 「必要な人にだけ真心を持って接していきたい」なのか?

ここが「盾」を持って戦う人と「剣」のみで戦う人の違いなのかなって思います。

「情報」ではなく「体感」だけが自分にとっての唯一の真実なはずなのに、情報の洪水で溺れてしまっていては本末転倒なんですね。

今回の「剣と盾の2つのタイプの秘密」のワークショップのテーマでもあった、西洋に向けられたメッセージと、日本人に向けられたメッセージは違うっていう発想は僕の根本的な部分にあるものです。

外向きのエネルギーの西洋スピリチュアルは「とにかくたくさんへ拡散し広めようとする文化」を持っています。

しかし日本のスピリチュアルは「必要な人、その資格がある者にしか与えない」と固く口を閉ざす文化なのです。特に神道(神社)はけして語りませんね。。。

では、なぜ日本のスピリチュアルは固く口を閉ざし、語らないのでしょうか?

それはスピリチュアルがホントにすごい力を持っていることを知っているからです。

だからこそ、それはむやみに誰にでも与えて良い「チカラや知識」だとは思っていないのです。

スピリチュアルなチカラは本来、軽々しくみんなと共有するようなお手軽なレベルのチカラではないんです。

スピリチュアルを軽々しくしてしまっているのは「広告」ですね。スピリチュアル本などのタイトルやキャッチコピーとかでも「誰でも簡単に○○が叶う方法」とかって書かれていると、、僕、、、ものすごく嫌な感じがしてしまいますもの。。。だって、嘘なんだもの。。。

スピリチュアルなこと知っていたら、高次元世界の高級霊さんたちはものすごく人間に厳しいってことぐらい知ってるはずなのに。。。

「誰でも簡単に」「このチカラで簡単に誰かを救えます」ってフレーズは、悪魔の使う誘い文句なのに。。。

「夢を叶えるために必死に頑張ってください!」ってタイトルの本なら「ああ、ホントのこと書いてあるんだろうな」って思いますけどね。。。

僕はね、ここでは語ることはできませんが、スピリチュアルの光も闇も知っています。。。広告というのは、この光の部分しか語らないんですね。だけど、実際はスピリチュアルって光よりも闇のほうがこの3次元世界に近いので届きやすいんです。

ツインソウルもね、その本当のチカラを知れば、みんな軽々しくは考えたりはしなくなるはずだと思っています。

それはけして夢物語ではなく現実にあるチカラなのですから。

そして現実にそのチカラに触れてしまったら、ホントに恐ろしいぐらいのチカラだってこともわかるはずなんです。

だからこそ、私たちが「学び」「考えること」は、このチカラをどう制御し、どう使っていくのかということなんです。

それは原子力というチカラが、安全に制御できれば化石燃料を消費せずクリーンなエネルギーを生む素晴らしいものであると同時に、制御を失えば、一瞬で街を破壊してしまうだけのチカラを持っているのと同じことなんですね。

僕はツインソウルについて研究しています。(一応そういう肩書きにしています)

でもね、ツインソウルの夢物語になんて興味がないんです。

僕が興味があるのは、現実のツインソウルだけなんですね。

どうやって研究しているかって????

人と会っています。そして話しています。それだけです。でもそれだけが唯一、情報ではなく体感を共有できる方法だと思っているのでそうしています。

なぜ研究しているのか????

自分でもよくわからないうちに、そうなってしまいました。。。(僕が単純でバカだから高次元の人たちが扱いやすいのかもしれません。。。あと、パソコンのスキルや文章力や表現力があるのも使いやすいのかもしれません。。。つまり、高次元の操り人形として最適なんでしょう。。。)

何を研究しているのか???

ツインソウルという圧倒的なチカラを制御する道です。

なぜか自分でもよくわからないのですが、今回福岡でツインソウルカップルさんのお二人に出会った翌日に、いきなり「ツインソウルと性エネルギーの秘密のお話2」というセミナーを開催することになりました。

僕ってね、セミナーやワークショップってあんまり思い付きでやらないんですね。なにしろ東京はセミナールームがどこもいっぱいで3か月ぐらい前から予約しておかないと空いてないんです。

しかし今回はもう気がついたらたった半日で開催することになっていました。

しかも、個別お茶会もやめちゃったし。。。(いまだになぜやめたのかよくわからりません。。)

でもね、どっちにしても、僕ね、この「ツインソウルという圧倒的なチカラをを制御する方法」へ向かうための道として、「ツインソウルと性エネルギーの秘密のお話2」というセミナーが必要なんだと思います。

もしかすると僕はどこかで西洋が持ち込んだ「性=わいせつ」ってイメージのエネルギーを変えたいのかもしれませんね。

そしてその中心にあるのが「女性の性のブロックの解放」なんじゃないのかなって思っているんです。だってね、女性性のエネルギーのパワーってホントすごいですからね。男にはかなわないです。

なぜなら地球は女性性の星だから。地球は女の子なんですよね。

「ツインソウルと性エネルギーの秘密のお話2」は現在20様以上のお申込みをいただいています。もう少しお席がありますが満席になったら締め切らせていただきますね。

お二人さん感想ありがとね~♪
またお会いできるのを楽しみにしていますね~

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
ツインソウル専門カウンセリング

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
福岡6/18・東京6/29・名古屋7/9・東京7/16・仙台7/22・ 大阪7/29

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

現在閲覧中のカテゴリー

NEW!オリジナル音楽

とぷす君の新曲「千夜一夜の恋」 聴いてね~♪

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ