札幌ワークショップ「剣と盾の2つのタイプの秘密」のご感想

kentate どうも。とぷす君です。

9月10日に開催した札幌ワークショップ「剣と盾の2つのタイプの秘密」のご感想を紹介させていただきますね^^

・【40代女性】
とぷすさん

10日のワークショップありがとうございました。

ワークショップの前なのですが、ツインソウルだと思った方がなんとも思っていなかったらしい、
ということがわかって、「では自分が体験したさまざまの現象はいったい何なのだろう?」と考え始めていました。

どうして自分だけそのような揺さぶりを受けたのか、片思いという恋愛は昔からありますが、それにしてはあまりにもいろんな現象があったので、当惑していたのです。

当然ツインソウルという言葉は似つかわしくないので、今回のワークショップも参加を考えていなかったのですがツインソウルと思った方からまた揺さぶりがあってその直後に今回のワークショップのことが再び告知されその告知内容を改めてみてみると、揺さぶりの内容とシンクロする言葉があったため、なにかあるかもしれないと思い、参加を決めました。

ワークショップの中で、たましいとツインソウルの繋がりの解説をしていただいたのですが、同じ源をもつグループの中で自分のブロックで通り抜けないところを通してくれる相手に出会うと、そちらを介して源につながることができる、という話を伺い、「では、相手のもつブロックで通り抜けできない通路をこちらがもっていなければ相手は何も感じないのかもしれない」と思い、この仮説なら一方通行での恋愛も説明可能だな、と感じました。

この説明はブログでも書かれていたことではありましたが、その時は読み飛ばしていてすっかり忘れていたかもしれません。今回、そのことを改めて教えていただき、また自分の体験について洞察を深めてくれる一助になりました。

また、他の方の体験を直に聞く機会を持ててよかったです。インターネットだけの情報では知ることのできない、生きた証言を聞くような面もちです。

ありがとうございました。

僕がワークショップでお話している内容は、あくまで僕自身の体験をベースにしていますので、みなさん一人一人の体験と必ず一致するということはないかもしれません。しかし、僕の体験をベースに僕が考えるツインソウルのたましいの仕組みや、見えない世界の仕組みについてのお話を、みなさん自身の体験と照らし合わせていただくことによって、気づきがあれば良いなって思っています。

基本的には僕はほとんどのことをブログに書いています(書ける範囲内でほとんど書いてます)。でもやっぱり文字で読むのと、僕自身が自分の口で説明しながらホワイトボードに図説していくのでは、受け取り方や感じ方が変わってくるのかなって思います。

また、僕自身も、みなさんが出会っている相手がツインソウルなのかどうかは断定できないですし、僕自身、まるでもう一人の自分のように感じる相手やら、前世の繋がりのある相手やら、次元が歪んじゃう相手やら、テレパシーが繋がる相手やら複数出会っているので、正直、ツインソウルの定義とかよくわかんなくなっています。

ツインソウル特有だと思っていたテレパシーによるセックスも、僕の場合、複数の女性とあるみたいです。。。もう、なんだか、よくわかりませんが、僕はツインソウルを究極の恋愛の相手のようなイメージではとらえていませんし、もちろん強い恋愛感情を伴うものだけど、そこだけに意識を集中してしまうのは本末転倒であって、もっともっと意識を外へ外へと広げていき、ツインソウルだろうが、ソウルメイトだろうが、わけへだてなく、みんなと繋がっていけばいいんじゃないかなとも思っています。

また、規制の概念(特に法の基での男女の関係)にもあまりこだわっていません。もちろん信条や倫理感は人それぞれで良いと思いますが、自分で無理に自分の心を縛ることからはもっともっと開放してあげてほしいなって思っています。

法や社会のルールはね、そう簡単に変わるものではありません。長い年月のなかで徐々に変化していくものです。

しかし、あなたの心を縛っているものがあれば、それを解放するかどうかは、あなた次第だと思います。

僕はこのごろ「ツインソウル」という言葉そのものが、新たな”心の縛り”になってしまっているんじゃないかと思って、危惧しています。

みんなの心をもっと自由に自分らしく開放するための「ツインソウル」というキーワードが、ますます自分に制限を加えるものになってしまっていては本末転倒なのではないかと思うのですね。

もしかすると魂の世界は、カタチや大きさが個数が自在に変化する「水」のようものかもしれないので、正直、物質世界の人間の脳で魂の世界のことを正確に理解するのは不可能なんじゃないだろうかって思っているんですね。

例えば、雨の一滴、一滴に個性や人格があったとしますね。ではその雨の一滴が地面で集まり、水たまりになった場合、その個性はどうなってしまうのでしょうか? またその水たまりを自転車のタイヤがはじいた場合、また水の粒となって飛び散るのですが、このときの水の粒と、雨のときの一滴は、同じではないですよね。さらには、それらの水が様々な経路をたどり、海に戻ると、世界に広がる大きな水の塊と一体化してしまうことになりますね。

物質世界にある水でさえ、そのひとつひとつの個を定義するのは困難なのですから、エネルギー世界の魂の個を定義するのは、もっともっと難しいですよね。実は僕は魂は水以上に、自由自在に変化するものだと思っているんですね。(物質世界でもっとも近い存在が光かなって思います)

もうね、こんな風に考え出すと、魂が二つに分かれたとか、12個に分かれたとか、そんなお誕生日ケーキを等分にカットするような簡単明確なものではないんじゃないかなって思うんです。

なので、僕らにできることといえば、そんな変幻自在な魂のエネルギー世界の片りんだけでも感じとり、それをどう自分たちの生きるこの3次元の物質世界へ活かせていくのか考えていくこと、そのことが重要だと思っています。

僕の話す内容が、みなさん一人一人の体験と照らし合わされ、そこに何かの気づきが生まれると嬉しいです。

ありがとうございます。

次は10月17日(土)に、福岡(博多駅近く)で開催いたしますね。現在参加者さん募集中です。今からみんなとお会いできるのがとっても楽しみで~す♪

とぷす君メニュー

smiとぷす君セミナー

「ツインソウルと性エネルギーの秘密のお話」
東京:11月26日(日)満席※追加1名様受付中

「3つの癒し講座(前世・インナーチャイルド・親子関係)」
東京:12月17日(日)

kbカウンセリング(お茶会)

個別お茶会(個人相談)
東京:受付中(60分~)

みんなdeお茶会(少人数制)
次回開催未定

枠表とぷす君DVD

『わかる!納得!心の世界とスピリチュアル』
地方在住の方にもおすすめですよ~!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1100部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

【スポンサーリンク】

とぷす君DVD

とぷす君セミナー

とぷす君セミナー

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ