ツインソウルとの出会い方もいろいろ

hh どうも。とりけらとぷすです。

個別お茶会(個人相談)でみなさんからツインソウル体験をお伺いする場合、まずはどうのようなカタチで出会ったのかというところからお話が始まりますね。

これはね、人によって千差万別なんですね。

以前、どこかで「ツインソウルはかならず公の明るい場所で出会う」というような噂を耳にしたことがありますが、これはまったく違うと思います。

なぜならそもそも僕自身がツインソウルと出会った場所が照明の暗いお酒がふるまわれる場所だったからです。

実はこのようなお酒がふるまわれる場所で出会うケースってそんなに少なくないです。そもそもお酒がふるまわれる場所ってこの人間世界では出会いの場所としては基本中の基本の場所ですよね。

どうもスピリチュアルな情報の多くが、人間らしさを排除したことを語っている気がして、僕としてはあまり好きになれないんですね。だって僕ら人間なんです。高次元存在でも宇宙人でもないんです。人間なんです。

せっかく人間として生まれてきたのだから、天使とか宇宙人みたいな生き方をしようとするのってナンセンスだと思います。もっと人間にしかできないことを楽しんでくださいね^^

ということで、結論から先にお話しすると「ツインソウルの出会い方」に定義やルールはないってことです。みんな顔や体や性格や趣味や仕事や生活習慣が違うのだから、千差万別なんです。みんな違っていいんですよ。

飲み会で出会おうが、合コンで出会おうが、ネットで出会おうが、ナンパで出会おうが、風俗で出会おうが、すべて普通の人間と人間の出会いです。

そこに何かしらの違和感を感じるのであれば、あなたのなかに”偏見”という心のブロックがあるのではないか、自分の心のなかを見つめてみてくださいね。

”偏見”というのはとても低い波動を持っています。なので”偏見”を持っていると自身の波動をとても落としてしまいます。

自分のなかから”偏見”を取り除くことができると、様々なことを受け入れることができるようになってきます。このように様々なことを受け入れられる状態になった人を”器が大きい”っていいますね。

人間として生まれてこの地球に生きているのです。みんな生きていくために食べていくためにいろんな仕事をしています。だからツインソウルの出会い方だって無限のパターンがあるわけですね。

さて、とはいえ、個別お茶会でみなさんのお話を聞いていると、ツインソウルの出会い方としてよくあるパターンというのもあるにはあります。

たぶんこういうのは、僕みたいにたくさんのかたとお話している人しか持っていない情報かもしれませんので、せっかくなので2つほど書いてみたいと思います。

子供を介してツインソウルに出会うケース

すでに結婚し子供さんがおられる方で、この”子供を介してツインソウルに出会うケース”ってのが、めちゃくちゃ多いです。

お聞きしたお話をそのまま書くことはできませんので、少しぼやかして書きますがこんなパターンです。

・子供のスポーツ教室や習い事や学習塾などに付き添っていった先で、コーチや先生やインストラクターとしてツインソウルに出会うケース。(大変多いです)

このケースの場合はみなさんに共通する大きな特徴があります。それは”先に自分の子供がツインソウルの相手をめちゃくちゃ気に入ってしまう”ってことです。

子供は自分のお母さんの魂の波動(僕のクライアントさんはほとんど女性なので)と教室の先生の魂の波動が同じだってことを敏感に感じ取っているんですね。

子供はお母さんのおなかのなかにいたとき、お母さんの魂の波動とずっと重なっていたわけですね。だからお母さんの魂の波動と同じ波動を持つ相手をちゃんとわかるのかもしれませんね。

こういったスポーツ教室や習い事や学習塾などの出会いで面白いのは、子供が率先してそこへ行きたがることです。不思議なぐらい子供が導いていくんですね。

で、もうひとつ面白いのは、子供はお母さんのツインソウルの相手になついているのに、お母さんのほうはツインソウルの衝撃に耐えられずに、そこから離れようと試みたりするんです。もちろん子どもは嫌がります。で、もうてんやわんやしてしまうんですね。

こういったケースはホントによくあるのですが、客観的に分析すると、とても面白い関係性だと思いますね。まずツインソウルへと導いてくれた子供はツインソウル以外の異性(ダンナさん)とのあいだに生まれたお子さんですね。なのでツインソウル以外の異性と結婚していなければ、ツインソウルと出会うこともなかったわけです。

反対にいうとツインソウルにこだわっていると、ツインソウルに出会うチャンスを逃していくってことなのかもしれないですね。(ま、別にツインソウルに出会わないといけないって必要はありませんが。。。)

ツインソウルの相手がお医者さんのケース

”ツインソウルの相手がお医者さんのケース”というのも多いですね。

このパターンの特徴として、相手がお医者さんなので診察時に身体の接触があるということです。

ツインソウルの特徴(見分け方・確認方法)完全リニューアル版』に書かせてもらいましたが、ツインソウルの二人はエネルギー交流において異次元体験をします。

しかし普通に出会った場合は、なかなか身体の接触の機会はありませんよね。しかし相手がお医者さんなので、出会ってすぐに相手の手や指が自分の身体に触れてくるわけです。特に診察の対象がエネルギー放出量の多い口などの場合、一気に異次元体験へ突入ですね(笑)

もちろん相手のお医者さん側も異次元体験してる感じで少しおかしな行動をとることが多いようです。ただあくまで相手は仕事中なので、そこはやっぱり意識を引き締めているとは思いますけどね。。。(いろいろ器具とか持ってるからちゃんとしてもらわないと危ないしね)

あ、それと個別お茶会でよく注意してることなんだけど、相手に会いたいからといって、無理に病気になったり、治療してもらう理由をつくるのはやめてね~

ツインソウルに出会うと暴走気味になってしまう人が多いので、相手が接骨院だと自分で自分の骨とかおりそうだからね。ダメよ~、もっと自分の身体を大切にしてね。

まとめ

今回、個別お茶会でお伺いしているお話のなかでも特徴的な二つのパターンについて、お話させてもらいました。

しかし最初にお話ししたように、出会い方は千差万別なんです。だからやっぱりツインソウルとの出会い方に特徴やパターンは存在しないってのが結論ですね。

なので今回紹介した出会い方以外にもみなさんで共通するパターンはいくつもお聞きしています。

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」


大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
※先着10名様まで3千円割引で~す!
>>詳細&受付はこちら

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
ツインソウル専門カウンセリング


smi「とぷす君流。カウンセリング講座」
大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
(先着10名様3千円割引)

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
福岡6/18・東京6/29・名古屋7/9・東京7/16・仙台7/22・ 大阪7/29

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

現在閲覧中のカテゴリー

NEW!オリジナル音楽

とぷす君の新曲「千夜一夜の恋」 聴いてね~♪

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ