引寄せの法則!(ピチカート・ファイヴ誕生秘話)

p5 「引寄せの法則」ってありますね。
強く願った願望が現実化するというものです。

これはそんな「引寄せの法則」の話です。

昔、渋谷系とか流行ってた時代がありましたね。
僕はピチカート・ファイヴのファンでした。

ピチカート・ファイヴ TYO

初めて行ったクラブも、ピチカート・ファイヴのリーダー小西康陽(こにしやすはる)がDJをするパーティーでした。
以前、小西康陽がラジオで語っていたデビューエピソードがとんでもなく面白かったので、記憶を振り絞ってご紹介します。

これは「引寄せの法則」が働いたとしか思えません^^

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

若き日の小西康陽は、青山学院大学に入学したそうです。
そして大学で音楽活動を始めようとします。

しかし当時同大学からはサザンオールスターズがデビューしたばかりで、大学の軽音楽はサザン一色だったそうです。
そのため音楽の方向性の違う小西康陽氏は馴染めなかったと語られていました。

大学卒業後、彼は三十歳過ぎまで親の仕送りで生活していたそうです。
(親がお金持ちなようですね^^)
なのでレコード集めや音楽製作といった趣味が彼の日常でした。
今で言うニートですね。

で、ここからが凄いんです!

ある日、玄関のチャイムが鳴って扉を開けました。
するとそこに、なぜか音楽界の重鎮、YMOの細野晴臣(ほそのはるおみ)がいる!

なんと細野晴臣が突然自分の部屋に遊びに来たんですって。
(有り得ないですね~)
もちろん面識ゼロ!

なぜ細野晴臣が一般ピープルの小西康陽の部屋に突然遊びに来たかというとですね。
その当時、大学時代の友人が、細野晴臣の事務所か何かのスタッフ(すいません。ここちょっと記憶があいまい)をされていたそうなんです。

仮にその友人をAさんとしますね。
友人Aさんと細野晴臣氏は一緒にお酒を飲み、タクシーに乗っていたそうです。
友人Aさんがたまたま通りがかった道で、「この近くに友達が住んでいるですよ。レコード集めていて面白い奴なんです」みたいなことを言ったらしいんです。
すると細野晴臣氏が、「よし!今からそいつの家に遊びに行こう!」と。
完全に酔っ払いの悪ノリです。

で本当に遊びに行ってしまった・・・。

小西康陽は偶然遊びに来た細野晴臣に自分の音楽を聴いてもらいます。
ハイ、細野晴臣プロデュースでデビュー決定!

この信じられないようなエピソードにより、ピチカート・ファイヴは誕生したんだそうです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

どうです?
すごくないですか?

小西康陽がラジオで自分で語っていたので本当の話だと思います。

ちなみにピチカート・ファイヴは細野晴臣プロデュースでデビューしたのち、何度もメンバーを入れ替えました。
特にボーカルが3回も変わってるのが特徴です。
ファイヴなので本当はメンバー5人の予定のはずが、結局解散まで一度も5人になったことがありませんでした。

僕はこの話には「引寄せの法則」が働いていると思っています。

小西康陽は何年も音楽活動をあきらめなかった。
自分の才能を信じていたんだと思います。
たとえ世間的には親のすねかじりでもね。
※実はお父さんが大の音楽好きで、お父さんが一番息子の才能を認めていたみたいですよ^^

『願望は、自分の想像しなかった意外なかたちで現実化する』

そう何かの本で読みました。
人生いつどこで何が起こるかわかりませんね^^;

☆たぶんピチカート・ファイヴの代表曲です。☆
Pizzicato Five:「Twiggy Twiggy」 詩/曲:佐藤奈々子
※最初15秒無音が入ってます。
photo by daisakuharasaki

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

セミナー「とぷす君流。カウンセリング講座」


大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
※先着10名様まで3千円割引で~す!
>>詳細&受付はこちら

とぷす君メニュー

kb個別お茶会(個人相談)
ツインソウル専門カウンセリング
東京・名古屋・京都:受付中

smi「とぷす君流。カウンセリング講座」
大阪5/20 東京5/27・6/1 名古屋6/4
(先着10名様3千円割引)

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

今後の開催予定イベント

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
6月~8月(福岡・東京・名古屋・仙台・大阪)
※詳細&お申込みは準備中です

現在閲覧中のカテゴリー

NEW!オリジナル音楽

とぷす君の新曲「千夜一夜の恋」 聴いてね~♪

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ