ツインソウルのお相手さんが外国人の方もけっこう多いですね^^

t どうも。とりけらとぷすです。

個別お茶会やワークショップをやっていると、ツインソウルのお相手さんが外国人の方ってとても多いんですね。

このあいだの神戸での個別お茶会は、午前の方も、午後の方も、ツインソウルのお相手さんが外国人の方でした。

そのうちのお一人の方からいただいた感想を紹介させてもらいますね^^

・【30代女性】

とぷすさん

昨日はお会いできて本当に良かったです。

お茶会の会場へ向かう途中、ツインのファミリーネームとほぼ同じ名前の建物の看板を見てしまい(外国語ですし、よくある名前ではありません)、「あぁ、やっぱりツインなんだな…」と、確信と、ある種の諦め(受け入れ?)と、わくわくした気持ちを持ってお茶会に臨むことになりました。

序盤、私自身と私のツインについて一言も話さないうちから、「恐れ、不安、我慢、鬱」など、私のツインを表すキーワードがとぷすさんの口から次々飛び出し、「わーー、すごいw」と驚きました。

感情とインスピレーションにまつわる4~6次元のお話、計画は感情がつくるというお話、そして足をひっぱる人々のお話、今の私にはとても重要な情報でした。

”理解されない”孤独感や恐怖を抱いてこれまで生きてきましたが、今回のお茶会をとおして、手放す決心がつきました。

確信を持って自分のやるべきことを進めるうちに、きっとまた違う景色が見えてくると思います。その時にまた、お茶会やワークショップでお目にかかりたいと思います。

なかなか人とシェアできないツイン体験ですが、私の体験について「あ、それまさにツインあるある」と言っていただき、なんだかとても安心しました。嬉しかったです。

「え、そんなことまで”あるある”なの?」なんて思うこともありました。
ひとりじゃないですね。

これからも、悩める私たちの光でいてください。
どうぞご自愛いただき、ますますご活躍されますことをお祈りいたします。

この度は本当にありがとうございました。

ただツインソウルだというだけでも、ややこしいのですが、お相手さんが外国の方だと、文化や宗教的な考え方の違いもあったりしますね。

でもね、お話を聞いているとやっぱりさすが同じ魂を持つツインソウルだけあって、国や文化の違いなんて、一気に飛び越えた魂やエネルギーの繋がりになっていくのだなって感じます。

さらに、相手が日本人でも、外国人でも、結局ツインソウルはツインソウルですね。ツインソウルの出会いが引き起こす特徴って、一緒なんです。

なので、ツインソウルのお相手さんが日本人でも、外国人でも、僕が話すことは変わりません^^

結局は”不安”や”ガマン”を手放し、自分の波動をあげること。それだけですね。

そうやって、自分の波動をあげていくと、直観やひらめき、インスピレーションへと繋がり、世界が変わっていくんですね^^

あ、波動のあげ方は、その人それぞれのタイプや状況によって違うので、自分に合ったやり方、自分に合ったペースでいいと思いますよ^^

いやいや、それにしてもツインソウルって、言葉も国境も超えた存在なんだなぁってつくづく思いますね~
photo by . Entrer dans le rêve

サブコンテンツ
Pocket
LINEで送る

とぷす君メニュー

smi「ツインソウル・ワークショップ2017」
福岡6/18・東京6/29・名古屋7/9・東京7/16・仙台7/22・ 大阪7/29

kb個別お茶会(個人相談)
東京で随時受付中

枠表 とぷす君DVD
わかる!納得!心の世界とスピリチュアル


枠表 とぷす君の無料メルマガ
発行部数1000部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

現在閲覧中のカテゴリー

とぷす君の無料メルマガ


【スポンサーリンク】

このページの先頭へ