霊視能力と波動の高さは関係がない

ggg どうも。とぷす君です。

僕が個別お茶会をやっているなかで、多くの方が、霊能力についてある勘違いをされていることに気がつきました。

これね、けっこう大きな勘違いなので、みんなにもそのことに気づいてもらいたくて、記事として書いてみることにしました。

霊能力に対する大きな勘違い

みなさんね、こんな勘違いをされている方が多いんですね。

「霊視能力が高い=波動が高い」

違いますよ~~~! これはまったく違いますよ~!!

霊視能力と、その人の波動の高さは、まったく関係ないんです!

はっきり言っちゃいますが、どれだけ突出した霊視やチャネリングやヒーリング能力があったとしても、心のなかはブロックだらけで、波動のレベルは高くないって方はいっぱいおられると思いますよ~。

逆にまったく霊視能力はなくても、またスピリチュアルなことに無関心な人でも、波動の高~い人はいっぱいいます。

また、スピリチュアルな知識や、心理学や占星術などの知識をたくさん知っている人でも、やっぱり波動が低いなって感じる人もいっぱいいますよね。

で、一番問題なのは、そのような波動の低い状態の方が、霊視やチャネリングや占いを行うと、目に見えない世界でも波動の低い存在と繋がってしまうってことなんです。

見えない世界にも波動の高い低いがある

審神者(サニワ)っていうのをご存じでしょうか?

本来、日本では巫女さん(チャネラー)が見えない世界の声を下ろすときに、必ず審神者(サニワ)という職業の方がその見えない世界の声の良し悪しを鑑定したり、解説したりしていたそうなんですね。

なぜなら、見えない世界には神様のような高い波動の存在から、オバケのような低い波動の存在まで、千差万別にいるからです。そして、巫女さんの波動の状態が良くないと、低い波動の存在の声をチャネリングしてしまうことがよくあるんです。

これを審神者(サニワ)が見極めていたんですね。

審神者(サニワ)さんに必要なのは霊視能力ではなく、波動の高低を見極め、分析する力なんですね。

つまり、審神者(サニワ)というのは、スポーツでいうところの審判だったり、鑑定士や解説者みたいなものなんです。

しかし現在の霊能者さんや占い師さんというのは、単独でやられている方がほとんどですね。つまり審神者(サニワ)=審判がいない状態なんです。

だからね、見えない世界からのメッセージだからといって何でもかんでも鵜呑みにして良いってことにはならないんです。大切なのは、その情報の波動の高さを見極めることなんです。

そして今から一番重要なことを言いますね。

何よりも大切なのは、まずはあなた自身の波動を上げることなんです。

え? なぜかって? 

では、それを今から説明してみますね^^

波動の高さとは?

さて、今回の説明はかなりややこしくなるのですが、できるだけみんなにわかりやすく伝わるように順番にひとつひとつ書いてみたいと思います。ではまずは”波動の高さ”から説明してますね。

実は、波動が高いとか低いってね、そのときの気分で変わるんですね。

自分が好きなことをやっているときは高くなりますね。そして嫌なことをやっているとき、つまりガマンしているときは低くなります。

わかりやすい話をしますね。女子高校生が大好きなジャニーズ系アイドルのコンサートに行くと「わーーー、キャーー」って黄色い声を出して大騒ぎしますよね。このときの波動ってね、めっちゃ高いんです。でも反対にまったく興味がない囲碁の試合を長時間見なきゃいけないってなったら、うんざりして波動が下がりますね。(あ、囲碁が大好きな人はもちろん上がりますよ)

つまりね、自分が興味があるものに集中していたり、楽しかったりワクワクしてると波動は上がって、我慢や不安の状態でいるときは波動は下がるんですね。

ま、ここまでは割と簡単ですね。

でね、人にはそれぞれこの上がったり下がったりする波動の範囲があると僕は思っているんです。

心のブロックを手放して、我慢や不安や恐怖を手放していくとね、その人の波動の範囲そのものが上がると考えているんですね。つまり底上げされていくわけです。なので、心のブロックをうまく手放せている人は恒常的に波動が高いってことなんです。

整理すると、”気分によって波動は上がったり下がったりするけど、心のブロックを手放していくと総体的な波動の位置が高くなる”ってことですね^^

類は友を呼ぶ

さて、波動について簡単に理解してもらったところで、次に「類は友を呼ぶ」ということについて説明いたしますね。

この言葉ね、スピリチュアルでもなんでもなく、めっちゃ普通のことなんです。

例えば、学校とかで考えるとわかりやすいんだけど、ヤンチャで悪いことするの好きな人たちってヤンチャで悪いことするの好きな人同士で仲良くなっていくでしょ。で、落ち着いて静かに過ごすのが好きな人はやっぱり同じような人同士で仲良くなっていきますね。

これが「類は友を呼ぶ」です。自然と同じような人同士で集まっていくんです。ね、普通のことでしょ?

波動の高さと類友の関係

さて、この「類は友を呼ぶ」なのですが、スピリチュアル的に見ると波動の高さが合っている者同士が仲良くなっていくって話ですね。

つまり「ワクワク・楽しい」の波動でいると明るく楽しい人が集まってきて、「ガマン・不安・恐怖」の波動でいると、それと同じような波動を持っている人が引き寄せられていくってことなんですね。

そしてここで一つ重要なのは、この”類は友を呼ぶ”の法則は、目に見えない世界の存在にも、まったくそのまま当てはまるってことなんですね。

この関係を絵にしてみました。

hado

さて、個別お茶会ではこの絵を書きながら、各部分を指さしてそれぞれの関係性を細かく説明したりもしているのですが、ブログだとさすがに無理なので、簡単に基本的なところだけ説明させてもらいますね。

まず、低い波動の方から説明しますね。

波動の低い占い師さんや霊能者さんには、ある共通点があります。それはもう超わかりやすいのですが、”不安や恐怖を与えよう”としてくるんですね。

「このままじゃ大変なことになりますよ~」「大地震が来ますよ~」みたいなことを言って怖がらせてきます。

それはなぜかというと、波動の低い状態だと、オバケちゃんに繋がってしまうからなんですね。(さきほどの絵にも書いてますね^^)

オバケってね、怖がらせるのが仕事なのね。なので、チャネリングでオバケにつながっちゃうと、とにかく怖がらせるようなことばかり言うのね。

霊視能力や占いの能力はめっちゃ凄いんだけど、口から出てくる言葉が、人を脅したり、怖がらせたり、嫌なことばかり言う方ってたまにいますね。。。。う~~~~ん、、、それって、、、波動が低いな~って感じですね。

あ、ちなみにオバケも目に見えない世界の存在なので、未来を当てたりするのは簡単にできますよね。だから、オバケチャネリングでもけっこう当たると思いますよ。

なので、当たる当たると評判だからと言って、けして波動が高いわけではないんですね。ここけっこう勘違いしている人が多いかもしれません。

むしろね、波動が高くなればなるほど、未来にフォーカスしなくなっていくと思うんですね。

なぜなら過去や未来にフォーカスしている状態ってけして波動的には良くないんです。それって何かを心配しているときでしょ?

波動が高いときってね、”今”にフォーカスしてるんです。今に集中しているんですね。

女子高校生が大好きなジャニーズ系アイドルのコンサートに行ってるときに、明日のテストのこととか考えてないでしょ? 「わーーー、キャーー」って”今”、目の前にいるアイドルに集中していますよね^^

だからね、常に波動の高い人って、今この瞬間を味わうことだけに集中しているんです。過去や未来なんてどうでもいいんです。未来はほっといてもやってくるからね。明日のことは明日になればわかるからね^^

そもそもね、”未来をコントロールしようって気持ちそのもの”が波動が低いんじゃないかなぁって思ったりしますね。なんせ人がコントロールできるのは、今この瞬間の選択だけだからね^^

さて、では波動の高い霊能者さんや占い師さんの特徴についても書いてみましょう。これもとってもわかりやすいです。

波動の高い霊能者さんや占い師さんは”光と希望”を与えます。

これだけです。とってもシンプルです。

もちろん波動の高い状態だと、天使さんや高級霊といった波動の高い霊存在とつながることができますね^^

もちろん天使さんや高級霊は”光と希望”の言葉を与えてくれますね。

それはスピリチュアルの基本である「引き寄せの法則」を理解していると当然なことなんです。

なぜなら不安や恐怖の言葉は、不安や恐怖を引き寄せるからです。
希望や光の言葉は、希望や光を引き寄せるんです。

つまり、どっちの言葉を与えられても、当たっちゃうんです。

だから、波動の高い占い師さんや霊能者さんは希望や光の言葉しか口にしません。そしてそういう人は自然と天使さんや高級霊といった高い波動の存在と繋がることができるんですね。

めちゃくちゃ単純でシンプルなんです。

さきほど説明したように古来のチャネリングメッセージなどでは、巫女(みこ)がメッセージを下ろす役割をし、審神者(さにわ)がそのメッセージが本物かあるいは低級なものかを判断する役割をして、必ずペアで仕事をしていたそうです。

それは巫女(みこ)さんのそのときの体調や気分によって、波動が上がったり下がったりするからなんです。波動が下がってしまうと低いところに繋がってしまうんです。

しかし現在の占い師さん・霊能者さんの場合はほとんど単独ですね。またブログなどで発信されている情報なども、何の審議や判定もされていないものが多い気がします。

ま、別にそれが悪いことではないのかもしれませんが、相談者さん自身がちゃんとそういったことを理解しておくことがとっても大切なのかなって思います。

そしてなによりも大事なのは、自分自身の波動を高めていくことですね。

なぜなら”類友の法則”があるので、自分の波動が上がると自然とそういった波動の低いところとの接点がなくなっていくからです。(先ほどの絵の上のほうのグループに入ることができるんですね^^)

まとめ

この「霊視能力と波動の高さは関係がない」ということは、目に見えない世界にも高い低いがあるってことが理解できていると、なんてことのない当たり前なことなのですが、どうも「目に見えない世界の存在=神様・天使様」みたいに思っちゃっている方がたくさんおられるみたいなので、今回、思い切って書いてみました。

今の時代、これからますます覚醒し、目に見えない世界と繋がっていく人が増えていくでしょう。そのときにまず確認してほしいのが、自分の波動の状態がどうかってことなんです。

で、結局のところ一番大切なのは、いつも”楽しい・ワクワクの波動”で生きていられるようにすることなんです。

そしてそうするためには、やっぱり心のブロックを手放し、”ガマン”や”不安”をどんどん手放していくことにチャレンジしていくことなんですね^^

とぷす君メニュー

smiとぷす君セミナー

「ツインソウルと性エネルギーの秘密のお話」
東京:11月26日(日)満席※追加1名様受付中

「3つの癒し講座(前世・インナーチャイルド・親子関係)」
東京:12月17日(日)

kbカウンセリング(お茶会)

個別お茶会(個人相談)
東京:受付中(60分~)

みんなdeお茶会(少人数制)
次回開催未定

枠表とぷす君DVD

『わかる!納得!心の世界とスピリチュアル』
地方在住の方にもおすすめですよ~!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1100部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

【スポンサーリンク】

とぷす君DVD

とぷす君セミナー

とぷす君セミナー

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ