ツインソウル(=ツインレイ)の統合は目的ではなくスタート

2 どうも。とぷす君です。

たまにこんな質問を受けることがあります。「ツインソウル(=ツインレイ)の統合が目的ってどういうことですか?」

えーーーとですねぇ。。。僕、そんなことは一度も言ったことがありませんが。。。

僕はね、ツインソウル(=ツインレイ)の統合というのは目的ではなくスタートだと思っているんですね。でね、さらに言うとツインソウル(=ツインレイ)の統合ってね、二人がひとつになることではないと思うんですね。(そんなの物理的に不可能なので)

そうじゃなくて、自分のなかの欠けているところを相手を鏡のようにして見つめなおし、自分自身で補完(ほかん)して、バランスをとることだと思っています。

補完(ほかん)というのはね、欠けているところをおぎなって完結させるってことですね。

あ、もう一度言いますね。欠けているところを相手におぎなってもらうのではないんですよ。自分自身で、自分のなかの偏った考え方を見つめなおし、偏りを修正して、バランスをとるってことです。

ツインソウル(=ツインレイ)として出会った二人が、お互いそれぞれに、自分で自分自身のバランスをとるんです。相手を頼っちゃダメなんです。

ツインソウル(=ツインレイ)の相手はね、自分のなかの偏っているところや、欠けているところを、とーーっても上手に表現してくれるはずなので(ま、いろんな表現がありますが。。。)、そこを素直に受け入れていくことで、自分のなかのバランスが整ってくるはずなんですね。

そうするとね、自分のなかに軸ができてくるんです。偏りがなくなり、考え方やエネルギーのバランスがしっかりと中心に据わるようになります。自分という人間のブレがなくなり、素直に自分自身を表現できるようなり、無理なく自分自身のままで生きていけるようになってくるんですね。

こういう状態になるとね、”自分にできること””できないこと”がはっきりしてくるんです。で、しっかり自分のバランスがとれている人は、できることだけをやるようになる。できないことはやらない。つまり無理しないんです。

なぜなら、できないことは自分の魂のワクワクしないことだから。そしてそうやってできないことはやらないってはっきりさせてしまうと、できないことはちゃんとできる人がやってくれるようになるんですね。あ、これはツインソウル(=ツインレイ)の相手でも構わないし、違う人でもいいんですけどね。

という風に、僕の考えるツインソウル(=ツインレイ)の統合ってのはね、あくまで自分自身のなかでバランスをとるってことなんです。だからね、相手はね、関係ないんです。

そして自分自身のバランスがとれて、ありのままの自分という人間を素直に表現できるようなったらね、そこがスタートなんです。

ライトワーカーの使命(まずは自分を満たして!)』で紹介したように、欠乏欲求の段階を全て満たした状態になったとき、初めて成長欲求である社会への貢献(=自己実現欲求)が生まれてくるんです。

自分を満たし、自分のなかの軸ができていくと、自然と本来魂が望んでいるはず使命(宇宙の意図と調和した目的)へと近づいていくんだと思います。

なので、ツインソウル(=ツインレイ)の統合(=自分のなかのバランスをとること)は目的ではなく、スタートなんです。

そこから始まるんです^^

photo by Nana B Agyei

とぷす君メニュー

smiとぷす君セミナー

「ツインソウルと性エネルギーの秘密のお話」
東京:11月26日(日)満席※追加1名様受付中

「3つの癒し講座(前世・インナーチャイルド・親子関係)」
東京:12月17日(日)

kbカウンセリング(お茶会)

個別お茶会(個人相談)
東京:受付中(60分~)

みんなdeお茶会(少人数制)
次回開催未定

枠表とぷす君DVD

『わかる!納得!心の世界とスピリチュアル』
地方在住の方にもおすすめですよ~!


枠表とぷす君の無料メルマガ
発行部数1100部超え!ブログに書けない秘密のお話はメルマガで♪

【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

【スポンサーリンク】

とぷす君DVD

とぷす君セミナー

とぷす君セミナー

とぷす君の無料メルマガ

このページの先頭へ